« ふゆあおいの花 | トップページ | トピアリー »

2006年5月15日 (月)

万葉春の摘み草まつり

本日の万葉食体験試食品は・・・

古代米の赤米  雑穀のきび  古代のチーズ

木菓子(カヤの実・ヒシの実・干し柿でした

体験料100円、100食作って完売

一方、貴族の万葉食(1200円)の方は16食でした

 まつりメインの「曲水の宴」は中学生中心で秋の万葉まつりに比べると新鮮ですが参加者が関係者ばかり目立ち、ちょっと寂しかったですね。

 浜松市合併してもっと広い範囲の人に参加していただけるような企画運営を考えなければと思いました。思いきった改革が必要と思います。

 朗唱のとき万葉衣装が見られなくてこれもまた
さみしい感じでした   で・・・
 華やかな写真を公開!

八重桜(桜の花の採集)

069sh0193 Img017_1椿の宴の記念写真





  万葉衣装を身に着けたグランシップでの表彰式。
 「月草の会」が県のImg018_1 地域文化活動努力賞を
いただきました。

(^o^)丿

|

« ふゆあおいの花 | トップページ | トピアリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133773/10073116

この記事へのトラックバック一覧です: 万葉春の摘み草まつり:

« ふゆあおいの花 | トップページ | トピアリー »