« 万葉食講座 | トップページ | やらまいか »

2005年10月 1日 (土)

たづちゃんのなでしこ

咲いていなかったなでしこココロでみつめました

 秋の七草  恋のこわさも知らないで~
    萩の花  尾花  クズ花  なでしこの花 

      おみなえし  またふじばかま  朝顔の花

・・・・あの家持の なでしこの花 愛する人に
    なぞらえたの命  美しい  万葉の歌いまも聞こえる

大好評だった万葉食講座。かげで支えてくれた月草の会の仲間。

 植物博士みたいにとっても詳しい人がいます。たづちゃん。
 食べられる「万葉植物」公園を案内して説明して・・・

 どうしてそんなに詳しいの?さんぽ会でいつも野山を歩いているから?

 「目が見えなくなる」「だんだん範囲が狭くなって・・・」
 すごいショックで「緑内障」の宣告を受けて・・・

 寒い冬の日、万葉の公園に行ったら…1月だというのにの枯れ草の陰に
 1輪 ちっちゃななでしこの花が咲いていたんです。

 おもわず「なでしこ」の花に手を添えたら・・・
  
涙がポロポロこぼれて
 「わたしも負けずにがんばるぞ!」と・・・
  その日から、公園を歩いて その時々の花の姿、植物を見続けて…
 何かひとつでも覚えて帰ろう・・・


 そして今のたづちゃんがあります。ありがとうたづちゃん!

|

« 万葉食講座 | トップページ | やらまいか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たづちゃんのなでしこ:

« 万葉食講座 | トップページ | やらまいか »